ユンソクヨル夫人の年齢は?スキャンダルや整形疑惑まとめ【ユンソギョル夫人】

3 min
ユンソクヨル夫人

2022年3月9日に行われた韓国の大統領選で、尹錫悦(ユン・ソクヨル)氏が当選し、大統領に就任しました。

ユンソクヨル氏は親日といわれており、悪化した日韓関係の改善が期待されています。

しかしそんなユンソクヨル氏の夫人・キムゴンヒさんには、経歴詐欺や整形の疑惑があがっています。

そこで今回は、

  • ユンソクヨルの夫人の経歴詐欺とは?
  • ユンソクヨルの夫人の年齢や整形疑惑

などについてまとめていきたいと思います。

ユンソクヨル夫人・キムゴンヒのプロフィール【年齢】

金建希(キム ゴンヒ)
生年月日:1972/9/2
年齢:49歳(2022/3.現在)
出身地:韓国
最終学歴:ソウル大経営大学院 西洋画専攻
職業:画家、『コバナコンテンツ』元代表取締役

キムゴンヒさんは2022年3月現在49歳

ユンソクヨル氏は61歳になりますので、ユンソクヨル氏よりも10歳年下になりますね。

しかしキムゴンヒさん、49歳とは思えないほどとてもお綺麗です!

ユンソクヨル夫人・キムゴンヒの経歴

学歴
  • 1991年:明日女子高校卒業
  • 1992年: 京畿大学水原キャンパス絵画学科の学士卒業
  • 1996年:宿命女子大学教育大学院美術教育専攻修士卒業
  • 1999年:国民大学テクノデザイン大学院デジタルコンテンツデザイン学博士卒業
  • 2006年:ソウル大学文化コンテンツグローバルリーダーコース履修
  • ソウル大学経営専門大学院経営専門修士

キムゴンヒさんは、1996年に京畿大学で美術を専攻し、学士を取得。

1999年には、宿命女子大学院美術教育修士学位を取得し、教師の資格を得ています

そしてその後、国民大学博士課程に入学、その間に高校や専門学校の講師としても働いています。

国民大学博士卒業後は、ソウル大学経営専門大学院経営専門修士をうけ、その間に最高指導者人文学課程も一緒に修了されています。

2008年には、文化・美術コンテンツを制作・投資する展示企画会社『コバナコンテンツ』を設立

代表として働く傍ら、「韓国ポリテック大学」で非常勤講師と兼任教授も務めていらっしゃいました。

また画家としても活躍されていたようで、2014年には日本でキムゴンヒさんの展示会も開かれていました。

ユンソクヨルさんとは、2012年3月12日にご結婚されています。

ユンソクヨル夫人・キムゴンヒの経歴詐欺とは?

韓国の大統領夫人となったキムゴンヒさんですが、実は数々の経歴詐欺をしていたことが明らかになっています。

キムゴンヒさんは2007年、スウォン(水原)女子大学の教授志願書に、

「2002年から2005年まで、ゲーム産業協会の企画理事を務めていた」と記載していたのですが、

実際に同協会は2004年に設立されたもの”だったため、この経歴に虚偽疑いがあがったのです。

キムさんは2007年、スウォン(水原)女子大学に提出した教授志願書に「2002年から2005年までの3年間、韓国ゲーム産業協会に企画チーム企画理事として在職した」と記したが、同協会はキムさんが記載した時期から2年後の2004年6月に設立されたとの指摘があった。

Wow!Korea

またキムゴンヒさんは「アニメーションに関する3つの賞を受賞した」との記載もしていたのですが、これもだといわれています。

「2004年8月ソウル国際漫画アニメーションフェスティバル(SICAF)大賞、2004年韓国アニメーション大賞特別賞、2006年韓国アニメーション大賞特別賞と、アニメーションに関する計3つの賞を受賞した」と記載したが、これも事実ではなかった。

SICAFでの大賞受賞は真っ赤な嘘で、2004年と2006年の受賞も、当時の受賞会社の取締役として在職したのは事実だが、出品作に関わったことはなく、個人として提出する経歴ではないと言われている。

この他にも学歴や受賞歴を偽って記載することを常習的にやっていたことが発覚。

2021年12月、キムゴンヒさんは、自身の経歴詐欺をついに認め「あまりに恥ずかしいことだった」と謝罪をしています。

この謝罪に関してネットからは賛否両論はあったようですが、疑惑をそのままにせず誠実に謝ることで、ユンソクヨル氏の支持率の低下を防ぐ狙いもあったようです。

ユンソクヨル夫人・キムゴンヒには整形疑惑も

美人ということでも注目を集めているキムゴンヒさんですが、整形疑惑もあがっています。

そして「キムゴンヒさんは整形しているのか?」調べてみたところ、ご本人も整形を認めているということが分かりました。

ご本人によると「大学生のときに二重形成手術」をしたとのこと。

確かに言われてみれば少し不自然な二重かもしれません。

こちらは、若い頃と現在のキムゴンヒさんの比較写真です。

若い頃と比較してみると、かなり顔が違いますね。

今のところキムゴンヒさんは、二重の整形しか明らかにしていませんが、

昔の顔とかなり違うので、他にも「鼻や目、唇、輪郭」など結構いろんなところを整形していそうですね。

しかし韓国は整形文化ですので、キムゴンヒさんが整形していてもそこまで驚きではないのかなと思います。

まとめ

今回は、

  • ユンソクヨルの夫人・キムゴンヒさんの経歴詐欺とは?
  • ユンソクヨルの夫人・キムゴンヒさんの年齢や整形疑惑

などまとめていきました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA