KAT-TUN上田竜也のボクシングのレベルはプロ級!元世界王者と対戦経験も!

2 min
上田竜也のボクシングレベル

2022年8月20日放送のバラエティー番組『炎の体育会TV』で、

KAT-TUNの上田竜也さんと那須川天心さんが、ボクシングで対戦することが分かりました。

那須川天心さんはプロの格闘家ですが、上田竜也さんはアイドルです。

プロの格闘家と対戦できる上田竜也さんのボクシングのレベルはどれくらいなのでしょうか?

この記事では、上田竜也さんのボクシングのレベルについてまとめていきたいと思います。

上田竜也プロフィール

上田竜也(うえだ たつや)
生年月日:1983/10/4
年齢:38歳(2022/7.現在)
出身地:神奈川県
身長:170cm
血液型:B型
事務所:ジャニーズ事務所

上田竜也がボクシングを始めたのはなぜ?

上田竜也さんは、2007年からボクシングをはじめられています。

きっかけは、仕事でニューヨークのボクシングジムを訪れたこと。

漫画「はじめの一歩」で、ボクシングに興味をもっていたという上田竜也さんは、

ニューヨークで一日だけ好きなことができると言われ、ボクシングジムに行き、

そこで見たボクシングに心が奪われ、帰国してから本格的にボクシングジムに通いはじめたそうです。

ストイックな性格である上田竜也さんは、アイドルとしての仕事をこなしながらも、

週3回のボクシングジム通いと、毎日10キロのロードワークを続けているそうです。

ボクシングに関して、

「好きなことはとことんやる。でもボクシングに関しては飽きるとかはまるとか、そういう次元じゃなく俺の人生だから」

とまで、語っている上田竜也さん。

上田竜也さんのボクシングの実力はどれくらいなのでしょうか?

上田竜也のボクシングのレベルは?

「ボクシングは俺の人生」というほど、ボクシングを愛する上田竜也さん。

その実力はどれくらいかというと、

周囲から「プロテストを受けたほうがいい」と勧められるほど。

つまり上田竜也さんのレベルは、プロになれるレベルということで、それほどの実力とは驚きですね。

上田竜也さん自身、「プロのライセンスを取得したい」という気持ちがあったようですが、

ジャニーズ事務所の許可が降りず、32歳までというプロボクサーの年齢制限を過ぎてしまい結果プロになることはできませんでした。

プロライセンスの取得はしなかったものの、上田竜也さんは、

2012年のドラマ「ボーイズ・オン・ザ・ラン」で、天才プロボクサーの役を演じたり、

バラエティーでボクシングを披露されたりと、

そのボクシングの実力を、仕事でも十分に活かしていらっしゃいます。

上田竜也の過去のボクシングの試合は?

2014年にも上田竜也さんは、バラエティー番組「炎の体育会TV」で、

ボクシングの試合をされていました。

対戦相手は、元世界王者の薬師寺保栄さん。

結果、上田竜也さんは、負けてしまいましたが、

薬師寺保栄さんが、ハンディでパンチは左手ジャブのみなのにも関わらず、

思わず右手がでてしまうほど、ガチンコ対決となっていました。

ハンディがあるといえど、元世界王者をまどわす上田竜也さんのボクシングの実力は、

やはりかなりのもののようですね。

那須川天心さんとの試合も楽しみです。

まとめ

今回は、上田竜也さんのボクシングのレベルについてまとめていきました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA