菅田将暉の俳優活動休止の理由は何?復帰時期はいつ?大河の撮影がいつだったのかも

3 min
活動休止中の菅田将暉

2022年2月19日に放送されたトーク番組「まつもtoなかい〜マッチングな夜〜」にて、

菅田将暉さんが、俳優業の活動を休止されていることを明かされました。

そこで今回は「菅田将暉さんの活動休止の理由や復帰時期など」についてまとめていきたいと思います。

菅田将暉のプロフィール

菅田将暉(すだ まさき)
生年月日:1993/2/21
年齢:29歳(2022/3.現在)
出生地:大阪府箕面市
身長:176cm
血液型:A型
職業:俳優・歌手
事務所:トップコート

菅田将暉は俳優業を活動休止中

菅田将暉さんは2022年2月19日放送のトーク番組「まつもtoなかい〜マッチングな夜〜」に出演。

その中で、中居さんの

「20代から30代にかけて、いい意味でターニングポイントというか分岐点に差し掛かっているのかな?」

という問いかけに対し、菅田将暉さんは、

「今初めて休んでいます」

現在、デビューしてからはじめて、俳優の活動を休止していることを告白されました。

菅田将暉さんは、活動休止を告白した時期にも、月9や大河に出演し続けているため、

菅田将暉さんが俳優業を休止しているという告白には驚く人も多かったようです。

菅田将暉の俳優業・活動休止理由は?

菅田将暉さんは番組内で、俳優業を休止している理由について、

精神的なことが理由であることを明かしています。

毎晩セリフ入れて、現場入ってていうのをずっとやってきた。

止まらないとちょっとやばそうだなと思った。

多分もう全部が嫌になりそうだと思った。

菅田将暉さんは、忙しさゆえに、このままでは精神的にやばい状態になってしまうと感じたそうです。

これに対し、同じく番組に出演していた山田孝之さんは、

芝居やってたらなって当たり前だと思います。

病むというか、期間中は自分のことを全部捨ててずっとその役のことを考えている。

精神を分裂させるわけですよね。自ら。

不安的になって当然というか、不安的にさせなきゃいけない。

されで続けてたらなにがなんだかわかんなくなって当然。

何も考えたくもないし、何も感じたくもないし。

ずっと気持ちを動かしているからやっぱり。

と、俳優という仕事がいかに精神的に大変なのか言及しています。

きっと俳優という仕事は、私たちが思っている以上にとても大変な職業なのですね。

また俳優業に関わらず、仕事が忙しすぎて鬱になってしまう人もいます。

今回は、菅田将暉さんが心のバランスと取り戻すための休養ということで、

今まで私たちに素晴らしい作品をたくさん残してくれた菅田将暉さん、

ゆっくりと休んでいただき、またパワーアップした菅田将暉さんの姿をみれると嬉しいですね。

菅田将暉が出演中、大河や月9の撮影時期は?

菅田将暉さんが、俳優業の休止を明かした2022年3月現在、

菅田将暉さんは、

  • ミステリと言う勿れ
  • 鎌倉殿の13人

に出演されていますが、

この2つの作品は、すでに撮影が終了しているようです。

それぞれの撮影期間を調べてみました。

ドラマ「ミステリと言う勿れ」

菅田将暉さんが主演をしているドラマ『ミステリと言う勿れ』。

このドラマはかなり前から撮影をはじめていて、

2021年6月には、すでに撮影は終了していたようです。

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」

NHKの大河ドラマ『鎌倉殿の13人』。

菅田将暉さんは、源義経役で出演中ですが、

『鎌倉殿の13人』は、2021年6月からクランクインしており、

菅田将暉さんの出演シーンは、2021年末までに撮影が終了しているそうです。

映画「百花」

また菅田将暉さん主演の映画『百花』が、2022年9月9日から公開予定となっていますが、

この映画は2021年6月からクランクインし、2021年8月に撮影が終了したそうです。

この映画「百花」以降、菅田将暉さんの出演作は発表されていませんので、

おそらく大河の撮影が終わり、2022年に入った頃から活動休止に入ったようです。

菅田将暉の俳優復帰はいつ?

菅田将暉さんは、俳優業に復帰する時期については明言されていません。

しかし2022年2月、トーク番組「まつもtoなかい〜マッチングな夜〜」に出演した際、

「今年は目標を見つける年にしたい」

と菅田将暉さんは仰っていましたので、2022年いっぱいは休止するのではないかと予測します。

そのため、

2023年からまた俳優業を再開されるの可能性が高いのではないでしょうか?

まとめ

今回は、菅田将暉さんの活動休止の理由や復帰時期などについてまとめていきました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA