【竜とそばかすの姫】歌ってる人は誰?中村佳穂の経歴や劇中歌まとめ!

3 min
竜とそばかすの姫で歌ってる人

細田守監督による映画『竜とそばかすの姫』。

内気な主人公がインターネット上の仮想世界「U」を通して変わっていく姿を描いた物語です。

この物語で主人公・鈴が扮するベルが歌うシーンが圧巻でとても美しいですよね。

「このベル役で歌っている人は誰なのでしょうか?」まとめていきたいと思います。

【竜とそばかすの姫】歌ってる人は誰?

スタジオ地図が10周年を迎えた記念作品『竜とそばかすの姫』。

2021年7月16日に公開され、細田守監督作品最大のヒット作となっています。

この作品は美しいアニメーション映像が魅力ですが、

なかでもベルが仮想世界で歌うシーンは圧巻で思わず息を呑んでしまいます

このベル役として歌っているのは、ミュージシャンの中村佳穂さんです。

中村佳穂さんは、主人公・鈴の声も担当していらっしゃいます。

中村佳穂さんのことをあまり知らないという方のために、

中村佳穂のプロフィールや経歴などまとめてみました。

【竜とそばかすの姫】ベル役・中村佳穂の経歴は?

中村佳穂(なかむら かほ)
生年月日:1992/5/26
年齢:30歳(2022/6.現在)
出身地:京都府
学歴:京都精華大学人文学部
レーベル:AINOU

中村佳穂さんは、2歳の頃にピアノと出会い、音楽と触れ合うように。

様々な習い事をしていたなかでも特に音楽と絵を描くことが好きだったという中村佳穂さん。

高校卒業後、本当は美大に進む予定だったそうですが、卒業制作で絵を書いている途中、

「本当にやりたいのは絵ではなく音楽だ」ということに気がつき、美大に進むのはやめ京都精華大学に進学。

20歳の頃から本格的に音楽活動をスタートさせます。

その後、関西を中心にライブ活動を行いながら、徐々に人気を集めていきます。

そして2019年、「関ジャム 完全燃SHOW」の企画で取り上げられたことをきっかけに一躍有名に。

米津源師さんも中村佳穂さんの楽曲を絶賛しており、

トップアーティストからも評価をうける音楽センスの高さが注目されています。

【竜とそばかすの姫】中村佳穂が選ばれた理由がすごい!

細田守監督が新作のシナリオをほぼ固め、配役や音楽担当などを決めていたとき、

スタッフから「この人はやばい」と勧められたのが中村佳穂さんだったそうです。

試しに中村佳穂さんの曲を聴いてみた細田守監督。

「確かにやばい。」「何か作品のヒントになるかも」と、

細田守監督は、奈良で開催された中村佳穂さんのライブに参加します。

中村佳穂さんのライブは、「空間を全員で共有しているようだった」というほど魅力的だったそうです。

ライブ後、細田守監督は打ち上げにまで参加し、中村佳穂さんと仲良くなり、

そのライブから1年半後、細田守監督は中村佳穂さんを「すず/ベル」役のオーディションに誘います。

そして中村佳穂さんが見事合格し、ベル役を勝ち取りました。

細田守監督は、中村佳穂さんが選ばれた理由について、

「歌の力が何よりっもあった」

と語っていらっしゃいます。

また中村佳穂さんは演技未経験だったのにも関わらず、お芝居もすごく上手だったそうです。

【竜とそばかすの姫】劇中の曲まとめ

映画『竜とそばかすの姫』で、中村佳穂さんが歌う劇中歌3曲をご紹介いたします。

歌よ

心のそばに

はなればなれの君へ

U

まとめ

今回は、竜とそばかすの姫で歌っている中村佳穂さんについてまとめていきました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA