【推しの子】アニメ化はどこまで?いつから放送?声優キャストまとめ

3 min
推しの子のアニメ

2022年6月10日、人気漫画の「推しの子」がアニメ化されることが発表されました。

「推しの子」は、2020年より週刊ヤングジャンプで連載中の漫画。

連載当初より人気を博しており、アニメ化を希望する声も多くあった作品です。

そこで今回は推しの子のアニメ化について、

  • どこまでアニメ化?
  • いつから放送?
  • 声優キャストは?

まとめていきたいと思います。

推しの子のアニメ化が決定!

2022年6月10日、「推しの子」のアニメ化決定が発表されました。

「推しの子」は、コミック累計発行部数300万部、

「次にくるマンガ大賞2021」で1位を獲得、

「かぐや様は告らせたい」の赤坂アカと、「クズの本懐」の横槍メンゴのタッグによる大人気コミックです。

以前からファンの間では、アニメ化が噂されていましたが、ついに発表となりました。

アニメーション制作は、動画工房が手がけます。

今からアニメの放送がとても楽しみですね。

【赤坂アカ先生 コメント】

打ち合わせにも参加させてもらっていますが、皆さんに驚いてもらえるようなこともできるかなと思っています。良い作品になると思いますので、是非楽しみにしていただけたら嬉しいです!

【横槍メンゴ先生 コメント】

スタッフさんたちが原作をとても尊重してくれているので、原作好きな方も、勿論アニメで初めて触れる方にも満足いただけるものになると思います。アイドル・芸能・歌・ダンスが揃っているので、そのあたりもご期待ください。

推しの子のアニメ化はどこまで?

「推しの子」のアニメが発表され話題になっているのが、

「アニメ化はどこまでか?」ということ。

原作の「推しの子」は、かなり早めのペースで進んでいて、

2022年6月現在、7巻まで出版されていますが、かなり内容が濃いです。

「推しの子」は現在、

  • 第1章 幼年期編
  • 第2章 芸能界編
  • 第3章 恋愛リアリティーショー編
  • 第4章 ファーストステージ編
  • 第5章 2.5次元舞台編
  • 第6章 プライベート編

までありますが、

ネットの声がみてみるとアニメ化は、「第3章の恋愛リアリティーショーまでではないか?」との声が多いです。

原作をアニメ化する場合、1クールでおよそ4巻〜5巻を使うことが多いそうです。

そう考えると、4巻冒頭で終わる「恋愛リアリティショー編」までアニメ化される可能性が高そうですね。

2.5次元編もかなり面白いので、2.5次元編もアニメ化してほしい気持ちはありますが、

2.5次元編はかなり話数があり、内容も濃いので、そこまで入れてしまうと1クールでは足りないでしょう。

ただもしアニメが好評だった場合、2クール目もやってもらって、

2.5次元編のアニメ化もぜひしてもらいたいですね。

推しの子のアニメ化はいつから放送?

「推しの子」のアニメの放送日は、現時点では発表されていません。

しかし一般的にアニメは、制作発表から放送開始までの期間は、約1年〜2年ほどかかるといわれていることから、

推しの子のアニメの放送開始は早くて、

2023年の春頃

なのではと思われます。

「推しの子」は連載当初より人気を博していましたし、かなりアニメ向けの作品なので、

水面下でずっとアニメ化の準備はしていたような気がします。

そうなると、やはり結構はやめに1年後には、アニメの放送はスタートしそうです。

推しの子のアニメ化の声優キャスト

「推しの子」アニメの声優さんは、現時点でまだ発表されていません。

発表され次第、随時追記いたします!

まとめ

今回は、推しの子のアニメ化について、

  • どこまでアニメ化?
  • いつから放送?
  • 声優キャストは?

まとめていきました。

また、新たな情報がありましたら、追記いたします。

最後までお読みいただきありがとうございました。

カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA