【動画】NHK党の立花孝志がTVで放送事故!途中で退場させられる!【報道ステーション】

2 min
NHK党の立花孝志党首の放送事故動画

2022年6月16日、NHK党の立花孝志党首がテレビ朝日の「報道ステーション」に出演しましたが、

放送事故をおこし、途中で退席させられる事態となりました。

この記事では、NHK党の立花孝志党首の放送事故についてまとめていきたいと思います。

【動画】NHK党の立花孝志がTVで放送事故!

2022年6月16日放送のテレビ朝日の「報道ステーション」。

「国民の安全をどう守る?」というテーマについて、9党の党首が討論するというもので、

番組は生放送だったのですが、NHK党の立花孝志党首の発言が放送事故だと話題になりました。

その放送事故映像がこちらです。

テレビをご覧の皆さん。

テレビは核兵器に勝る武器です。

テレビは国民を洗脳する装置です。

テレビは国民が知るべき真実を隠しています。

お昼すぎにテレビ朝日のプロデューサーから、お手紙を頂戴しました。

このお手紙にはテーマから逸脱する発言は、控えていただくようお願いします。

万が一そのような発言をされた場合は、しかるべき対応をすることをご承知おきください。

この対応について聞いたところ、スタジオから追い出されますと言われましたので、
追い出される前に自らこの場を出ますので、ユーチューブで私の発言はさせていただきます。

政治家の発言をテレビ局の方が事前にあれをするなこれをするなというような介入は、やはり恐怖を感じます。

ありがとうございました。

立花孝志党首はこの後退場させられ、立花孝志党首を除く8党首での討論となりました。

そして放送後すぐYouTubeの配信を行い、テレビ朝日の圧力について語っています。

またツイッターで、テレビ朝日からの文章も証拠として載せています。

テレビ放送で、堂々とテレビは核兵器発言はすごいですね。

立花孝志党首は圧力や忖度完成なく、こういうテレビにとっての爆弾発言もやってしまう人です。

テレビ局の人も立花孝志党首を出演させた時点で、ある程度何か起こることは予想してそうですよね。

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA