ナンバmg5|学校のロケ地は旧足利西高校!千葉や船橋での撮影も!

2 min
元彼の遺言状の学校のロケ地

2022年4月期の水曜10時のドラマ『ナンバMG5』。

間宮祥太郎さん演じる難破剛はじめとする個性豊かなキャストが魅力的で、「面白い」と話題です。

そして、このドラマの高校のロケ地が気になる方も多いようですので、

今回は、ドラマ『ナンバmg5』で登場する高校のロケ地はどこなのか?

また千葉、船橋のロケ地についてもまとめていきたいと思います。

ナンバmg5|学校のロケ地は旧足利西高校!

ドラマ『ナンバmg5』では、2つの高校がでてきます。

剛が通う「白百合高校」と、その向かいにあるヤンキーが集まる「市松高校」。

この2つの高校のロケ地を調べたことろ、

どちらも、栃木県足利市にある

栃木県立旧足利西高等学校

であることが分かりました。

旧足利西高校
住所:栃木県足利市大前町103-11

旧足利西高校は、2009年に少子化の影響で廃校してしまった高校。

廃校前は女子校だったそうです。

そののち、新市長の方針で校舎はロケ地として貸し出されるように。

実写映画の聖地といわれており、現在までに100作以上の作品で使われているそうです。

【旧足利西高校が使われた作品一例】

ドラマ『水球ヤンキース』
映画『君に届け』
ドラマ『今日から俺は』
映画『ちはやふる』
映画『ひるなかの流星』
映画『湯を沸かすほどの熱い愛』

ナンバmg5|千葉・船橋での撮影も!

またドラマ『ナンバmg5』では、千葉県内の場所がロケ地として多く使われているようです。

そこで、千葉県内でのロケ地もまとめてみました。

あきのみち公園 千葉市おゆみ野

剛が高校に通うため、特攻服から学ランに着替えたトイレ。

こちらは、

千葉市おゆみ野あきのみち公園

にあるトイレです。

また第1話で、子供の頃の剛が両親に勝ち負けの厳しさを教わったシーンで、でてきた公園も、このおゆみ野あきのみち公園でした。

あきのみち公園
住所:千葉県千葉市緑区おゆみ野南6-1

タイガー 千葉県君津市坂田

剛の母親・ナオミ(鈴木紗里奈)と、兄・猛がいたパチンコ店。

ここは、千葉県君津市にある

PACHINKO & SLOT TIGER

です。

猛は無職だそうですので、パチンコでお金を稼いでいるのでしょうか?

PACHINKO & SLOT TIGER
住所:千葉県君津市坂田1-5

船橋港親水公園 千葉県船橋市浜町

千葉県船橋市にある「船橋港親水公園」は、このドラマによく登場します。

第1話で、剛が嶋崎に追いついた公園や、

大森大助が、新作を台無しにされ男を投げ飛ばした場所は、

船橋港親水公園

です。

また、剛が伍代と話していた歩道上の上は、船橋港親水公園の上にある橋になります。

船橋港親水公園
住所:千葉県船橋市浜町2-1

まとめ

今回は、ドラマ『ナンバmg5』の学校のロケ地や、千葉のロケ地についてまとめていきました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA