みねしましゃちょーとヒカルの関係は?コラボ動画削除の理由は何?

4 min
みねしましゃちょーとヒカル

“暴露系YouTuber”みねしましゃちょー。

青汁王子とのトラブルで一気に注目をあつめている人物です。

そんなみねしましゃちょー、あの人気YouTuber・ヒカルさんとも関わりがあるようですので、

今回は「みねしましゃちょーとヒカルとの関係」についてまとめていきたいと思います。

みねしましゃちょープロフィール

みねしましゃちょープロフィール

本名:峯島忠昭
生年月日:1980/11/25
年齢:41歳(2022/5.現在)
出身地:茨城県・水戸市
身長:177cm

みねしましゃちょーとヒカルとの関係は?

みねしましゃちょーで検索すると関連ワードに「YouTuberのヒカルさん」がでてきます。

「みえしましゃちょーとヒカルさんはどんな関係なのか?」調べてみたところ、

みねしましゃちょーは、過去にヒカルさんのYouTubeにでていた

ことが分かりました。

以前は不動産会社の社長で、お金を沢山もっていたみねしましゃちょー、

みねしましゃちょーは、ヒカルさんとラファエルさんのファンだったこともあり、

当時家賃100万円ほどだった自身の高級マンションに、ヒカルさんとラファエルさんを招待。

ヒカルさんは「お金持ちの家に潜入するという企画」で、

自身のYouTubeチャンネルで、みねしましゃちょーの自宅を紹介していました。

「ノリで高額なものを貰えるのか」という裏企画もありながら、

高額品が次々とでてくるみねしましゃちょーの自宅に、ヒカルさんとラファエルさんが、終始興奮している様子が映っていました。

(しかし後に、この動画はやらせだったとみねしましゃちょーは語っています。)

みねしましゃちょーは、この自宅訪問をきっかけに、その後もいくつかのヒカルさんのYouTubeに出演されていたようです。

ヒカルがみねしましゃちょーのコラボ動画を消した理由は?

以前は、何度かコラボしていたみねしましゃちょーとヒカルさんですが、

現在、ヒカルさんのYouTubeからは、みねしましゃちょーとのコラボ動画が削除されています。

どうやらヒカルさんは、2017年の「VALU事件」以来、みねしましゃちょーとは縁をきっているそうなのです。

VALU事件とは?

仮装株式市場にて、ヒカルさんが擬似株式「VA」を発行して売りに出し、
ヒカルさんを応援したい人がVAを購入。

ヒカルさんはVALUに上場し、SNSで買い煽るような文章を投稿しますが、
自身のVAが高騰したタイミングで保有VAを全て売却してしまいます。

これによりヒカルさんは数千万円の利益を得ますが、
ヒカルを応援していた投資家たちは多額の損益がでてしまい、
ヒカルさんは謝罪しました。

この「VALU事件」の黒幕といわれているのが、

ヒカルさんとともにNextStageを立ち上げ、ヒカルさんが師匠と仰いでいた井川拓也という人物。

みねしましゃちょーはこの井川さんと関わりがありました。

実際ヒカルさんは、井川さんをとおして、みねしましゃちょーと連絡をとっていたようです。

しかし「VALU事件」が起きたとき、井川さんは1人逃亡。

ヒカルさんを裏切る形となりました。

それ以降、ヒカルさんは井川さんと縁を切り、

井川さんと繋がっていたみねしましゃちょーとも連絡をとらなくなったようです。

みねしましゃちょーは金持ちYouTuberだった

現在は、暴露系YouTuberとして活動しているみねしましゃちょーですが、

元々「株式会社水戸大家」という不動産会社の社長さんでした。

以下、過去の経歴まとめです。

18歳:高校卒業後、居酒屋で働く

18歳〜23歳:新聞配達、スポーツインストラクター

23歳〜25歳:住宅営業、不動産投資をはじめる

25歳〜28歳:工場で勤務、ブログとメールマガジン、不動産投資で年収300万円

29歳:起業する(「水戸大家」を立ち上げる)

31歳:六本木に事務所を移転する

36歳:東京MXのテレビ番組のスポンサーになり、売り上げ13億6000万円達成

38歳:会社が廃業する(かぼちゃの馬車事件で融資が受けられなくなったため)

41歳:YouTubeと、個人で不動産の仕事

みねしましゃちょーは、

不動産関連の書籍を何冊か出版していたり、

テリー伊藤さんの番組に出演したこともある著名な実業家で、

全盛期は年収15億円ほど稼いでいたそうですが、

2018年9月末、「かぼちゃの馬車問題」で、スルガ銀行から融資をうけられなくなり会社は廃業しています。

そんなみねしましゃちょーは、YouTubeを2017年12月からはじめているのですが、

YouTubeをはじめた当初、まだ不動産会社の社長だったみねしましゃちょーは、

  • 1000万円の宝くじを購入
  • 掃除のおばちゃんに超高級時計をあげる
  • 駅でアマゾンギフト券を無料で配布する

など、お金を使った企画が多く、いわゆるお金持ちYouTuberとして活動されていました。

しかし2021年10月頃から、有名なインフルエンサーや実業家を攻撃するような、暴露系YouTuberに方向転換しています。

みねしましゃちょーが暴露系YouTuberになった理由はなんなのでしょうか?

みねしましゃちょーが暴露系YouTuberなったのはなぜ?

みねしましゃちょーが、暴露系YouTuberに路線変更したのは、

おそらく「暴露系の動画のほうが再生回数が多くとれるから」というのが理由ではないかと推測します。

実際に以前は、再生回数1万を超えるのもめずらしかったみねしましゃちょーのYouTubeですが、

暴露系の動画をだすようになってから、ほとんどの動画が1万再生以上になっています。

ですが、みねしましゃちょーの動画は、1人の対象を集中的に攻撃するタイプの暴露で、

「対象人物をいじめている」と感じる人は多くいます。

再生回数は取れるかもしれませんが、今回の青汁王子との問題をとってみても、

あまりいいやり方ではないかもしれませんね。

まとめ

今回は、「みねしましゃちょーとヒカルとの関係」についてまとめていきました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA