【じゃいの不服申し立て】寄付方法・やり方は?競馬/国税/インスタントジョンソン

2 min
じゃいの寄付方法

お笑いトリオ・インスタントジョンソンのじゃいさんが、

競馬のハズレ馬券を経費として認められずに多額の追徴課税を求められ、

東京国税不服審判所に不服申し立てをした一件について、

弁護士費用などの寄付を募っています。

この記事では、じゃいさんの弁護士費用の寄付方法・やり方についてまとめていきたいと思います。

じゃいが弁護士費用の寄付を募る

2022年6月15日、お笑いトリオ・インスタントジョンソンのじゃいさんがツイッターを更新。

競馬で多額の追加徴税が求められ、東京国税不服審判所に不服申し立てをした一件について、

弁護士費用などのため寄付を募ることを発表しました。

じゃいさんは、ハズレ馬券が経費にならなかったため、数千万円の追徴課税を求められました。

その追加課税のため、現在借金をしているじゃいさん。

競馬の課税ルールーはおかしいと主張し、

不服申し立てが通るのは難しいと知りながらも、

「本当に、競馬界の歴史を変えたいと思っている。今ぼくが動かないと、この法律自体、変わらないんじゃないかということで、なんとか力になろうかなと思っています」

と、競馬界を変えるために不服申し立てをすることを明かしています。

そしてじゃいさんは、自身のツイッターで長文の文章とともに、弁護士費用の寄付を募ることを発表しました。

引用:@instantjayjay

じゃいの弁護士費用の寄付方法・やり方は?

じゃいさんの弁護士費用の寄付は、

100円〜上限1000円

までの間の金額ですることができます。

寄付の方法は、以下の口座に振り込むことで可能です。

引用:@instantjayjay

振込先の名義「ワタナベ タカヒロ」は、じゃいさんの本名になります。

寄付を募集してから数時間後には、1000人の人から約80万円ほどの寄付が集まっているそうです。

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA