【動画】平野歩夢の英語力は?英語を話せる?アメリカ在住かについても

2 min
平野歩夢の英語力

「2022年北京五輪スノーボード男子ハーフパイプ」にて見事“金メダル”を獲得した平野歩夢選手。

世界的に活躍されている平野歩夢選手ですが、英語は話せるのでしょうか?

今回は「平野歩夢選手の英語力」についてまとめていきたいと思います。

平野歩夢プロフィール

平野歩夢(ひらの あゆむ)
生年月日:1998/11/29
年齢:23歳(2022/2.現在)
生誕地:新潟県村上市
身長:165cm

平野歩夢は英語を話せる?

日本在住ですが、遠征で海外にいることも多い平野歩夢選手。

平野歩夢選手は、世界のトップ選手ですので、英語を話せるイメージがありますが、

実はそこまでペラペラではなく、簡単なコミュ二ケーションがとれるくらいだそうです。

僕は英語がペラペラじゃないから、ショーンもそれを気遣ってくれていて「今のいいね」みたいな簡単なコミュニケーションしかとっていないんですけど、でも心の中では“今やらなきゃな”っていうことをお互い感じてプッシュし合えてるっていうか。

そうしたこともあり、プレッシャーだけじゃなくて自然に技を覚えようという気になって、今の状況を楽しみながらもストイックにやれています。なんか、心は通じてるなっていう気がしますね。

BACK SIDE 2020.11.2

平野歩夢選手は、そのかっこよさからか、英語が話せそうなイメージがありますので、ペラペラではないというのは少し意外ですね。

しかし、そこまで話せないながらも、海外の選手と心で通じ合うものはあるようです。

【動画】平野歩夢の英語力は?

平野歩夢選手は海外のインタビューでも通訳さんがいて日本語で話していますので、

平野歩夢選手が英語を話している場面はあまりみかけません。

しかし平野歩夢選手が少しですが、英語を話している動画を発見しました。

平野歩夢選手の貴重な英語はこちらになります。

「メイビー」と「ビッグ」という単語だけですが、しっかりと海外の人と会話されています。

海外生活も多い平野歩夢選手、英語はあまりペラペラではないということで、

きっといつもこのように簡単な単語を使って会話していらっしゃるのかもしれないですね。

平野歩夢はアメリカ在住?

また平野歩夢選手は、ご自身のインスタでよくアメリカにいる写真を載せていらっしゃるので、

「アメリカ在住なの?」と思っている方も多いようですが、

平野歩夢選手はアメリカではなく、日本在住になります。

実家は新潟県村上市で、現在も平野歩夢さんはそこに住んでいるのではないかと言われています。

ちなみに北京五輪で金メダル獲得後に応じた取材では、

「日本に帰ったら一番最初に食べたいものは、家のカレーである」

と、平野選手は明かしていました。

ずっと日本に帰れてなくて。

もう本当に今まで海外に遠征に行ってる中でも一番長いんじゃなかっていうぐらい大会、スケジュールもハードだったので。

まず家に帰りたいなっていうところと、家で家のご飯を最初…一回目は食べたいなって。

そういうシンプルな気持ちがありますね。

メニューを聞かれると「なんだろうな…」と少し考えてから「カレーですかね」と答えた。

スポニチ

海外遠征が多い平野選手。

日本の自宅に帰れる瞬間はきっと、幸せな瞬間なのだろうと感じます。

まとめ

今回は、平野歩夢選手の英語力についてまとめていきました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA