氷川きよしはジェンダーレスをカミングアウト!ゲイとの違いは何?

3 min
氷川きよし

“演歌界のプリンス”と呼ばれイケメン演歌歌手として人気を博していた氷川きよしさんが、デビューから20周年を迎える2020年を前に自らのジェンダーレスを告白し話題になりました。

最近では、アリアナグランデ風の衣装で歌を披露するなどどんどん女性らしくなる氷川きよしさんのお姿に衝撃をうける声も多くあります。

氷川きよしさんの『ジェンダーレス』とは一体どういう意味なのでしょうか?ゲイとの違いなど詳しくご紹介していきたいと思います。

氷川きよしがジェンダーレスをカミングアウト

氷川きよしさんは2019年12月発売の週刊新潮のなかのインタビューで、ご自身のジェンダーレスについてカミングアウトされました。

以下が週刊新潮のなかの氷川きよしさんのインタビューの一部になります。

小さい頃は、ナヨっとして女の子っぽかったから、よく「オンナ!」とか「オカマ!」ってイジメられて苦労したこともあった。


そういう風に言われてきたから、自分をさらけ出したらダメだと。

お芝居をやっても男の子らしくしようとか、「みんな一緒にさせる」という世間のルールに沿って生きてきた。

どうしても、人と違っていると貶められ、イジメられるのが日本じゃないですか。


だからデビューさせていただいてからも、演歌の世界で、男の世界で生きていこうとやってきたけれど、なにか違うと思っていて……。

私には私の生き方があるし、みんなはみんなの生き方がある、それでいいんじゃないかって。

小さい頃からずっと男らしくしなければいけないという葛藤と闘ってきたとこを告白。

そして20年間築き上げてきた歌手像を変貌させるに至った理由を以下のように語っておられます。

やっぱりデビューして20年経ったことが大きい。

これまでは、本当の自分を出さないように、出さないように生きてきた。女性っぽさとか透明感とか、美について自分は色々な見せ方を持っていても、出しちゃダメと思いながら、精一杯頑張ってきた。

けれど、素直な気持ちを言わず生きてきたって思いも募って……。みんなが求める「氷川きよし」に徹してきたけど、その中に収まらない「自分の性分」というものもあって――。

男らしく生きて欲しいって言われると、自殺したくなっちゃうから、つらくて……。

デビューしてから、本来の自分を隠しながら活動することに葛藤しながら頑張ってきた。

けれど20周年を機に本来の自分を隠さず、「本当の自分を表現していきたい」という思うようになったそうです。

そしてジェンダーレスを告白し「自分に素直に生きるようになってからはすごく幸せ。」「20年経ってようやく歌が楽しいと思えるようになった」と、現在のほうが以前よりも幸福であると語っていらっしゃいます!

氷川きよしのジェンダーレスとは?

ジェンダーとは?

セックス(sex)は生まれ持っての男性か女性かという生物的な性差のことを意味するのに対し、ジェンダーは生物学的な性差(セックス)に付加された社会的・文化的性差を指します。

詳しくいうと「男性だから・女性だから」という理由で「男らしく、女らしく」と服装や髪形などのファッションから、言葉遣い、職業選択、家庭や職場での役割や責任の分担など社会的に決められていること。

例えば家庭の中で女性だから料理をするものという価値観があったり、男性は男らしくスカートを履かない、化粧はしないなどの男女での価値観が社会的に決められている性差のことです。

ジェンダーレスとは?

ジェンダーレスとは「社会的な男性・女性といった“性差”をなくしていこう」という考え方のことになります。

先ほどの「女らしく、男らしく」という社会的にきめられた価値観をなくそうということですね。

主なジェンダーレスな性表現の特徴をご紹介いたします。

ファッション

まず特徴的なのが服装。

男性が女性の服を着たり、女性が男性の服を着たりします。

ですが完全なる女装や男装というわけではなく、中世的な格好になるのが特徴です。

メイク

「メイクは女性だけのもの」という概念が強くありますが、ジェンダーレスの生まれ持った性別が男性の方は、メイクをされる方がたくさんいます。

恋愛

ジェンダーレスの方は恋愛の在り方は人それぞれになります。

自分の表現したい性を表しているだけですので、同じ性別の人が恋愛対象な方もいれば、男性と女性のどちらも恋愛対象となる方など様々です。

例えばタレントのりゅうちぇるさんはジェンダーレスですが、女性のぺこさんとご結婚され家庭を築いていらっしゃいます。

氷川きよしさんはというと、2010年に俳優の松村雄基さんとの交際が報道されたことがあり、恋愛対象は男性なのではと言われています。

しかしご本人の口からはっきりと、「恋愛対象が男性である」と仰ったことはありませんので、本当のことは分からないですね。

ゲイとの違いは?【LGBTまとめ】

現在は性の多様化が進んでおり、性を表現する言葉がたくさんありますので、違いがよくわからないという方も多いのではないでしょうか?

LGBTとは以下の性表現をまとめてLGBTといいます。

L(レズビアン)・・・性別が女性で、恋愛対象が女性
G(ゲイ)・・・性別が男性で、恋愛対象が男性
B(バイセクシュアル)・・・男性と女性どちらにも恋愛感情を抱く
T(トランスジェンダー)・・・生まれつきの体の性と心の性が合致しない(例えば男性として身体的には生まれたが自覚は女ということ)

ゲイとジェンダーレスの違いはというと、ゲイの方は「性別が男性で、恋愛対象が男性」の方のことをいいますが、ジェンダーレスの方は恋愛対象は人それぞれ。

またゲイの方は恋愛対象が男の人なだけで服装や外見は男らしい方もいるのに対し、ジェンダーレスの方は外見が中世的であることが特徴となります。

まとめ

今回は「氷川きよしさんのジェンダーレスとは一体どういう意味なのか?」また「ゲイとの違い」などご紹介していきました。

最後までお読みいただきありがとうございました!

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA