早瀬恭wiki経歴!大学や会社は?ブレイクダンスの実力もすごい!【バチェロレッテ2】

3 min
早瀬恭の大学

2022年7月7日から配信される『バチェロレッテ2』。

この記事では、男性メンバーの1人・早瀬恭さんについて、

  • プロフィール
  • 経歴
  • 年収

などについて、まとめていきたいと思います。

早瀬恭wikiプロフ経歴

早瀬恭(はやせ きょう)
生年月日:1984/3/21
年齢:37歳(2022/7.現在)
出身地:愛知県名古屋市
身長:170cm
職業:会社経営者

早瀬恭さんは大学卒業後の2007年、人材紹介会社「株式会社JACリクルートメント」に入社

2014年からは、同社のインド法人を任され、立ち上げから全て1人で務めます。

最初は文化の違いもあり、かなり苦労されたそうですが、

戦略的な経営方針で、徐々に売り上げをあげ、2年後にはインド内でも注目を集める企業に成長させます。

その後、2017年からは、インドネシア法人の業務取締役、代表取締役を務めます。

2019年からは、「LinkedInジャパン」に、シニアマネージャーと事業部長として参加

「LinkedInジャパン」とは、アメリカ発のビジネスに特化したSNSです。

2020年10月、現在経営している人材コンサルティング会社「株式会社 WHOM」を設立されています。

早瀬恭の大学はどこ?

早瀬恭さんは、中学を卒業後、15歳の若さでアメリカに渡米、

ニューヨークのアレクサンドリア中央高校に入学します。

高校を卒業後は、ニューヨークの

「Hyper Island(ハイパーアイランド)」

というビジネススクールに入学されています。

ハイパーアイランドは、「デジタルのハーバード大学」と呼ばれていて、

卒業生は、グーグルやマイクロソフトに就職する人もいるほどの優秀な学校です。

こんな優秀な学校を卒業されている早瀬恭さんは、かなりすごい人ということが分かりますね。

早瀬恭の会社はどこ?

早瀬恭さんが、現在経営しているのは、

「株式会社 WHOM」

という会社になります。

「株式会社 WHOM」は、企業の採用を支援する会社です。

早瀬恭さんは、過去の人事人材関連の仕事の経験を活かし、この会社を立ち上げたようです。

海外の採用支援も行なっていて、インドやベトナムなどのアジアから、北米・欧州まで幅広くおこなっています。

海外の人材相談ができるのも、インドやインドネシアで人材紹介の仕事をされていた早瀬恭さんの強みですね。

WHOMは、採用を強化したい企業とスキルを活かしたいプロのリクルーターを繋ぐマッチングプラットフォームです。

WHOM HP

【会社概要】
会社名:株式会社WHOM(英語名:WHOM Inc.)
所在地:東京都渋谷区渋谷2丁目21番1号渋谷ヒカリエ33F
設立:2020年10月
代表者:早瀬 恭

早瀬恭はブレイクダンスも上手!

スーツを着たビジネスマンという印象が強い早瀬恭さんですが、

実はブレイクダンスも踊れてしまうようです。

しかもかなりの実力者です。

早瀬恭さんは、大学時代からブレイクダンスをはじめ、当時はかなり打ち込んでいたそう。

過去には、全国大会で4位になったこともあるそうです。

そんな早瀬恭さんのブレイクダンスがこちらです。

どうでしょうか?

かなりキレキレですよね。

普段の穏やかな早瀬恭さんとのギャップがすごいです。

社会人になってからもブレイクダンスは続けていらっしゃるようで、

海外でチームをつくりダンスの大会にでていたり、

「NAT(ネイト)」というダンスチームを組み、活動をされたりしているようです。

会社の経営とダンスの両立、本当に早瀬恭さんは多才ですね。

「今年は、ダンスを頑張っていきたい」と、早瀬恭さんはご自身のSNSに書いていたので、

今年は早瀬恭さんのかっこいいダンス姿がたくさん見れるかもしれません。

まとめ

今回は、バチェロレッテ2の早瀬恭さんについて、まとめていきました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA