【ごぼうの党】奥野卓志は反ワクチン派!ゾンビ化すると過激発言も!

4 min
反ワクチンのごぼうの党の奥野卓志

2022年7月10日の参院選を前にできた新しい政党「ごぼうの党」。

ごぼうの党を立ち上げたのは、党首である奥野卓士さんなのですが、

奥野卓志さんについて調べていると、彼は「反ワクチンであることが分かりました。

この記事では、奥野卓志さんの反ワクチン思想について、まとめていきたいと思います。

奥野卓志のプロフィール

奥野卓志(おくの たかし)
年齢:48歳(2022/6.現在)
職業:会社経営者

奥野卓志さんは、10社の会社を経営する経営

美容健康関連の商品を販売する会社だったり、

芸能人御用達の銀座の会員制バーなどの経営をされています。

奥野卓志さんが、今回ごぼうの党を立ち上げたのは、

「日本が好きで、この国をいい形で残したい」

という思いからだそう。

最初は、自身が出馬するつもりはなかったそうですが、

まわりから「そんなに熱意があるなら自分が出馬すればいい」と言われ、

自身も党首として、出馬することを決意したそうです。

そんな熱い思いをもった奥野卓志さんの「ごぼうの党」に注目していきたいですね。

奥野卓志は反ワクチン主義だった!

奥野卓志さんについて調べていると、

どうやら奥野卓志さんは、

反ワクチン派

であるということが発覚しました。

しかも、かなり過激な反ワクチン派のようです。

奥野卓士さんが反ワクチン派であると分かったのは、

奥野卓志さんがオーナーを務めるバー「銀座一徳」のLINEの内容と、

奥野卓志さんのLINEタイムラインの投稿内容からです。

銀座一徳のLINE

奥野卓士さんがオーナーを務める「銀座一徳」のラインに、

「ワクチンを接種した人の入店を断る」

という内容の文章が書いてあります。

「ワクチンを接種した人の入店は固くお断り」
「ワクチンを接種した人の会員資格を剥奪する」

と、ワクチン接種した人の入店を拒否するだけでなく、

会員資格を剥奪するとまで書いてあります。

さらには以下のように、

「生物兵器になって人に迷惑をかける」
「ワクチン接種したゾンビ人間」

と、かなり過激な表現でワクチン接種を否定されています。

おそらくこの文章は、オーナーである奥野卓志さんの方針で書かれた文章かと思いますので、

この文章から奥野卓志さんは、かなり過激な反ワクチン派であると分かります。

たかしのLINEタイムLINE

奥野卓士さんは、「LINE VOOM」というLINEのタイムライン機能で、フォロワー数が日本一でした。

その投稿内容は、

  • 政治への批判
  • 芸能界の裏事情

などでしたが、

コロナウイルスが蔓延してからは、

コロナワクチンへの批判

に関する投稿が多くありました。

ごぼうの党の立ち上げにあたり、そのLINEタイムラインの投稿は、すべて削除されているのですが、

過去の奥野卓志さんの投稿で残っているものがありましたので、一部引用いたします。

こちらは、2021年9月6日に投稿されていた内容の一部です。

ワクチンに金属片が入っていました
「磁石に反応することから金属片の可能性が高い」と報告が上がり
厚労省は異例の深夜3時半に会見を開きました
そして
その日のうちに総理が「大きな影響なし」と
なぜかワクチン接種スケジュールの心配をしており
「影響ない」とはスケジュールのことでした
加藤官房長官は
「金属片入りワクチンを打っちゃって体調悪くなった人はかかり付けの医者に相談してね?」
と会見を締めくくりました
成分が何かも分からないのにかかり付けの医者に何が出来るのでしょう?
翌日、実は50万人が金属片入りワクチンを接種してしまったことを
河野太郎大臣が明らかにしましたが
「現時点で深刻な問題はない」と斬り捨てました


え?!

正直言ってかなり驚きました
この国ここまでかと
マクドナルドの異物混入が明るみに出た時
5000億あった売上は2000億円台まで落ち込み
経営陣は退陣を求められました
当たり前の事です
この国の首脳陣はどうなっているのでしょうか?
謝らないどころか総理はワクチンスケジュールの心配をしていました
感覚がズレてます
あなたの娘が金属片入りワクチンを接種されたらどのような気持ちになりますか?

2021年8月、ファイザー社製ワクチンに金属片のワクチンが混入した問題に対し、

政府が「大きな影響はない」としてことについて、

奥野卓志さんは、「おかしい」と主張されていますね。

この文章の後にも、

「ワクチンは遅延性の毒」
「ワクチンを体内に入れると元の体には戻れない」
「ワクチンを打つと、自然免疫を失うことになる」

と、ワクチン開発に関わっていたギアードバンデンボッシェ博士の発言を引用し、

ワクチン接種の危険性について、7000文字もの長文で書かれていました。

奥野卓志さんは、このような反ワクチンの投稿をする理由について、

「一人でも多くの若者にワクチン接種をさせないためだ」

と、いっています。

ネットの声は?

奥野卓志さんの反ワクチン思想に関して、Twitterでの反応をまとめてみました。

Twitter上では、奥野卓志さんの反ワクチン思想に関して、否定的な声が多いようでした。

今のところ「ごぼうの党」で、反ワクチン派を主張や公言することはしていませんが、

「国民はテレビや政府のワクチン戦略に騙れている」

と発言している奥野卓志さん。

今回出馬したのも、反ワクチン思想を広げていきたいという思いもありそうです。

まとめ

今回は、ごぼうの党の奥野卓志さんの反ワクチン主義についてまとめていきました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA