映画『母性』の撮影時期はいつ?ハコヅメの撮影の前だった?

2 min
映画「母性」の撮影時期

2022年6月6日、映画『母性』のキャストが発表され、戸田恵梨香さんと永野芽郁さんが母娘役を演じることが明らかになりました。

戸田恵梨香さんと永野芽郁さんといえば、ハコヅメペアですね。

一体映画『母性』の撮影はいつ行われたのでしょうか?

今回は「映画母性の撮影時期はいつだったのか?」まとめていきたいと思います。

『母性』戸田恵梨香と永野芽郁で映画化!

「これが書けたら、作家を辞めてもいい。」

湊かなえさんがそれぐらいの覚悟をもち書いた小説『母性』。

母性をテーマにした母と娘を巡るミステリー作品です。

映画化発表時から、キャストは誰か話題になっていましたが、

2022年6月6日、戸田恵梨香さんと永野芽郁さんが母娘役として出演されてることが分かりました。

戸田恵梨香さんが母親のルミ子役、

永野芽郁さんが娘の清佳役を演じます。

演技力抜群で実力派な2人ですが、

コメントを読むと2人とも、この映画の役作りにかなり苦労されたようです。

【戸田恵梨香さんコメント】

ルミ子自身が自分に気づいていないところもあり、試行錯誤を続けましたが本当に難しい役でした。芝居には正解がないと言われていますが、未だに探している自分がいます。もうクランクアップしたのに。笑

【永野芽郁さんコメント】

脚本を読んで「難しいな、どうしようかな」と思いました。清佳とルミ子は親子なのに、私の知っている親子像とは違って戸惑いましたが、清佳の内側にある強さや、母に対しての思いを自分なりに考えながら撮影に挑みました。完成作を観た今でも、清佳の解釈は合っていたのだろうかと不安に思うところはありますが…。母と、自分と、向き合い続けた撮影期間でした。

映画『母性』撮影時期はいつ?

戸田恵梨香さんと永野芽郁さんといえば、

2021年7月期に放送されたドラマ『ハコヅメ』のコンビですね。

ドラマ『ハコヅメ』では、W主演で女性警察官コンビを演じ息ぴったりの姿をみせていました。

そんな2人が先輩後輩の関係から、映画では母娘の関係性となります。

ハコヅメの放送から、すぐの共演ということで、

この映画『母性』の撮影が『ハコヅメ』の前だったのか後だったのか気になることろです。

また戸田恵梨香さんは『ハコヅメ』以降、体調不良で出演予定だったドラマや映画のオファーをキャンセルされています。

「戸田恵梨香さんの体調は大丈夫だったのでしょうか?」

映画『母性』の撮影時期はいつだったのか、調べてみました。

すると撮影時期は、

2021年4月〜5月

に行われており、ハコヅメよりも前だったということが分かりました。

ハコヅメの撮影は、2021年7月頃からおこなわれていましたので、映画の撮影が終わってすぐに2人は再共演していたのですね。

永野芽郁さんがこの映画の出演を受けのは、「戸田恵梨香さんと共演できるから」というのが大きかったそう。

「初めて共演させていただけることになり、とても嬉しかった。」
「戸田さんの役と向き合う姿を見て、とても影響を受けた。」

と、戸田恵梨香さんとの共演に感激する様子をみせていた永野芽郁さん。

「またお芝居をしている戸田さんを間近で見たい」

と、映画の撮影後には再共演を願うコメントを寄せていましたが、

こんなにすぐにコンビとして共演するなんて、ご本人たちもびっくりだったでしょうね。

ハコヅメとは全くちがう、役柄・関係性を演じる2人の雰囲気はどうなるのか?

映画『母性』の公開が今から、とても楽しみです。

映画『母性』あらすじ

女子高生が自宅の中庭で倒れているのが発見された。母親は言葉を詰まらせる。「愛能う限り、大切に育ててきた娘がこんなことになるなんて」。世間は騒ぐ。これは事故か、自殺か。…遡ること十一年前の台風の日、彼女たちを包んだ幸福は、突如奪い去られていた。母の手記と娘の回想が交錯し、浮かび上がる真相。これは事故か、それとも―。圧倒的に新しい、「母と娘」を巡る物語。

まとめ

今回は、「映画母性の撮影時期はいつだったのか?」まとめていきました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA