BTSの活動再開の時期はいつ?考えられる3つの復帰時期とは?

3 min
BTS

2022年6月14日、BTSがグループでの活動休止を発表しました。

人気絶頂期での突然の活動休止に、驚きとショックがひろがっています。

そこで今回は「BTSの活動再開時期はいつか?」まとめていきたいと思います。

BTSが活動休止を発表

2022年6月14日、BTSがYouTubeチャンネル「BANGTANTV」で、グループの活動休止を発表しました。

活動休止発表の4日前には、新アルバム「Proof」をだしたばかりのBTS。

2022年5月31日には、アメリカのホワイトハイスに招待されバイデン大統領と面会するなど、

まだまだ世界的に人気や影響力があるなかでの突然の活動休止発表でした。

BTSのメンバーは、今後しばらくはソロでの活動に専念するとのことです。

ここ数年でのBTSでの人気はすごいものでしたので、

いきなりBTSの活動がなくなってしまうのは、とても寂しいですね。

BTSの活動休止の理由は?

BTSの活動休止の理由はなんなのでしょうか?

BTS側は明確な活動休止の理由は発表していませんが、

  • 兵役の問題
  • 心の休養

という2つの理由から活動休止をしたとみられます。

兵役の問題

韓国では満20歳〜28歳の誕生日を迎えるまでの間に、約20ヶ月間の兵役に就く義務があります。

それは芸能人も例外ではなく、これまでも「東方神起」や「BIGBANG」「SUPERJUNIOR」など、

数々の人気アイドルが惜しまれながらも兵役に行っています。

しかしBTSは特例で、

最年長メンバーJINが満28歳を迎えるタイミングの2019年12月、

「大衆芸術の優秀者に2年間の兵役延期を認める法案」通称BTS法が成立。

BTSのJINの入隊期限は2年間延長されていました。

ですが2022年現在、すでに満30歳のJINは、兵役延期のリミットが迫っており、

このままいけば年内の兵役召集が避けられない事態となっています。

そのため、このタイミングでの活動休止というのは、

やはり「JINの兵役義務が迫ってきたから」というのが一番大きな理由のような気がします。

心の休養

BTSのメンバーは活動休止発表の動画で、涙ながらにこのような発言をされていました。

BTSというグループは、「Dynamite」まで自分の手の届くところにあったが、
「Butter」と「Permission to Dance」以降は、どんなグループかわからなくなった。

作詞や作曲をする時は、伝えたいメッセージがとても大事だが、それがなくなってしまった。
今は自分がどのようなストーリーを語ればいいのかわからない。

活動するのが辛いと言いながらも、
休みたいと言えば、罪を犯しているように感じた。
ファンの皆さんが僕たちを憎んでしまうのではないかと。

K-POPというシステムの問題は、成熟する時間を与えてくれないこと。
音楽をつくり続け、何かをやり続けなければならない。
一人の時間を持ち、人をして成熟する時間が必要だった。

BTSはあまりの忙しさに、身体的にはもちろん、精神的にもかなり疲労していたようです。

BTSのここ数年の人気は凄まじいものがありました。

トップを走り続けるということは想像以上に大変だと思います。

無理をして、心が壊れてしまう芸能人も多いですので、

そうなる前にファンのためにも、BTSは自分たちを守る選択をしたのだと思われます。

BTSの活動再開・復帰時期はいつ?

BTSの活動再開時期は明らかになっていません。

しかしメンバーは、

「防弾少年団を長く続けたい」

「これからの時間のための大切なプロセス」

「解散するわけではない」

と、解散はなく、今後活動を復帰する意思があることを表明しています。

そこで気になるのは「BTSの活動再開はいつ頃になるのか」ということです。

もしBTSの活動休止理由が兵役義務にある場合、以下の3つの復帰時期が考えられます。

2023年に復帰

BTSの世界的人気は、韓国に間接的な経済効果をもたらしており、

単なるアイドルではなく、国にとっても重要な存在となっています。

そんなBTSが兵役により活動できなくなるのは、国にとってもデメリットとなるため、

韓国ではBTSの兵役に関して様々な議論がされています。

その中には「兵役免除」という話もあがっていて、

実際韓国内では、

賛成59%:反対33%

と、国民の半数がBTSの兵役免除に賛成しているそうです。

もしこの「兵役免除」がなされた場合、

「BTSデビュー10周年となる2023年6月に活動を再開するのでは」という見方があります。

1年の活動休止であれば、ファンの熱気が冷めないうちに復帰できます。

事務所やファンにとっては一番嬉しいケースですね。

2025年に復帰

もし兵役免除がされなかった場合、次に考えられるのが、

「同伴入隊」という制度を使い、メンバー全員同時期に入隊

最短で2025年頃に復帰するというケースです。

BTSの兵役免除には、韓国国内で「不公平」など批判の声もありますし、

BTS自身も「時がくれば入隊する」と兵役に就く意思があると言っています。

そのためBTSが兵役免除になる可能性は低く、兵役免除にならなかった場合、

一番最善の方法は、メンバーの同伴入隊でしょう。

2028年に復帰

BTSメンバーは今後、ソロとしての活動に専念していくと言っていますので、

今後の個々の活動によっては、上述したメンバーの同時入隊というのが、難しいケースもあるでしょう。

BTSのメンバーの年齢は2022年現在、24~29歳と5歳の幅があり、

それぞれリミットぎりぎりで入隊するとなると、少なくとも5年間は完全体での活動再開ができないことになります。

その場合、2028年に活動再開なんてこともあるかもしれません。

5年間というとかなり長い空白期間ですが、その間もメンバーが個々で活躍し力をつけていけば、

より存在感のあるグループとして復活することもできるでしょう。

まとめ

今回は、「BTSの活動再開時期はいつか?」まとめていきました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA