青汁王子(三崎優太)会社の事業の内容は?採用や求人はある?年収や収入も

3 min
青汁王子の会社の事業

若くして成功した「若手イケメン社長」として、注目を集める青汁王子。

最近は、SNSでの青汁劇場や、YouTube、アイドルグループの活動など、

エンターテイナーとしても、話題を集めています。

今回はそんな青汁王子の現在の会社の事業内容などまとめていきたいと思います。

青汁王子のプロフィール

本名:三崎優太
生年月日:1989/3/29
年齢:33歳(2022/5.現在)
出身地:北海道札幌市
身長:181cm
職業:実業家、YouTuber、アイドル

青汁王子の現在の会社の事業内容は何?

以前の会社は「株式会社メディアハーツ」

青汁王子が最初に設立したのは、美容通信販売事業を行っていた「株式会社メディアハーツ」という会社です。

2017年には「すっきりフルーツ青汁」が爆発的ヒットになり、

青汁王子は「若手イケメン社長」として、マスコミに注目されていました。

しかし2019年、青汁王子は法人税違反で逮捕されてしまいます。

青汁王子の釈放後、「メディアハーツ」は「ファビウス株式会社」と、社名を変更

青汁王子は社長の立場を退任し、現在は片岸憲一さんという方が代表を務めていらっしゃいます。

現在の会社は「株式会社みさきホールディングス」

2020年7月、青汁王子は現在の会社「株式会社みさきホールディングス」を設立されています。

会社の住所は、港区青山にあるシェアオフィス「we work the ARGYLE aoyama」となっています。

会社概要
商号:株式会社みさきホールディングス
設立:2020年7月7日
代表者:三崎優太
資本金:10,000,000
住所:港区北青山2-14-4

こちらの会社はどのような事業を行なっているのでしょうか?

現在の会社の事業内容は?

青汁王子は、ベンチャー企業の投資会社を目指しこの会社を設立したそうです。

「株式会社みさきホールディングス」の事業概要は以下のようになっています。

【通販支援】
通販事業に特化した商品開発のサポートを行っています。
健康食品、化粧品、医薬部外品等の開発において多数の実績があります。

【若手経営者のベンチャー支援】
ビジネスコンテスト開催などのプロジェクトを通じて、本の若者たちが 未来に明るい希望を持って毎日を生きられるように全力で応援しています。

以前経営していた「メディアハーツ」では、自社開発した商品を通販販売していた青汁王子。

青汁王子はその実績を生かし、通販事業に特化した商品開発のサポートを行なっているようです。

また「若者の夢を形に」という経営理念のもと、

財務・会計、経営戦略や組織・人事、営業・マーケティングなど、若手経営者への多岐にわたる事業支援も行なっているとのことです。

若手経営者のベンチャー支援としては、過去に「青汁学院大学」というビジネススクールの運営をしていたことが分かりました。

「青汁学院大学」は、青汁王子が過去に培ったDC2のノウハウを直接学ぶことができるスクール。

優秀な成績の生徒は、投資をうけられるという特典までありました。

青汁王子の会社に求人や採用はある?

「青汁王子の会社で働いてみたい!」と思う方もいるかもしれません。

「みさきホールディングスで求人はあるのか?」調べてみたところ、

ホームページに採用情報が掲載されていました。

HPで募集していた職種は、以下の通りです。

  • マーケッター
  • SNS運用担当者
  • コーディングエンジニア
  • 商品企画
  • CRMスタッフ
  • WEBデザイナー
  • フルフィルメント
  • 経営者候補

ただすべて、経験者のみの募集となっていますので、ある程度実力がある人のみ応募できるようです。

青汁王子の現在の年収や収入は?

青汁王子は現在、マンション一棟を借り上げた通称「青汁ハウス」に住んでいます。

その賃料はなんと毎月1700万円だそう。

こんなところに住めてしまう青汁王子の年収が気になりますね。

青汁王子の社長としての月収は役員報酬の30万円のみだそうなのですが、

実は青汁王子の本業は、経営者ではなく会社のオーナーだそう。

現在は10社ほどの会社の株をもっていて、その会社を大きくして売って得る「キャピタルゲイン」が主な収入となっているそうです。

なんと全盛期に会社を経営していた頃よりも3倍以上は儲かっているそうですよ。

青汁王子は、全盛期に年間約122億ほど売り上げていたそうですので、

その頃よりも3倍の収入というのは、かなり金額がすごそうですね。

まとめ

今回は、青汁王子の現在の会社の事業内容などまとめていきました。

今後の青汁王子の活動にも注目です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA