【画像】安倍昭恵の若い頃が綺麗すぎる!生い立ちや経歴まとめ!

2 min
安倍昭恵の若い頃

安倍晋三元総理の奥さんである安倍昭恵さん。

安倍晋三元総理がお亡くなりになり、注目を集めています。

今回は、そんな安倍昭恵夫人の若い頃を、画像などでまとめていきたいと思います。

安倍昭恵プロフィール

安倍昭恵(あべ あきえ)
生年月日:1962/6/10
年齢:60歳(2022/7.現在)
出身地:東京都
出身校:立教大学大学院

【画像】安倍昭恵の若い頃が綺麗すぎる!

日本で歴代最年長の期間、総理大臣を務めた安倍晋三さんの奥さんである安倍昭恵さん。

安倍昭恵さんは、今現在もとてもお綺麗ですが、若い頃も綺麗すぎると話題です。

そんな安倍昭恵さんの若い頃の写真がこちらになります。

とてもスタイルがよく、モデルさんのように綺麗ですよね。

若い頃の安倍昭恵さんは、ディスコによく通っていたり、派手めの服装をしていたり、結構やんちゃだったそうです。

安倍昭恵の生い立ち・経歴まとめ!

安倍昭恵さんの生い立ちや経歴をまとめてみました。

幼少期〜高校時代

森永製菓創業家の長女として生まれます。

曽祖父の森永太一郎さんが、敬虔なクリスチャンであった安倍昭恵さんは、

ミッションスクールの聖心幼稚園へ入園し、

そのまま、聖心女子学院の初等科、中等科、高等科へ進んでいます。

幼い頃の安倍昭恵さんは、大人しく静かで目立たない子だったそうですが、

11才の頃、シスターからの勧めで1ヶ月間、カナダに留学したことがきっかけで、

積極的な性格になっていったそうです。

電通時代

高校時代は、ゴルフ、テニス、スキー、などに熱中していたという安倍昭恵さん。

「勉強は大嫌い」と公言しており、大学進学を諦め、聖心女子専門学校に入学。

卒業後は、広告代理店の電通に入社しています。

ちなみに、電通に入社できたのは、

  • 専門学校時代に東大の広告研究会に所属していた
  • 実家が森永製菓である

というような縁があったからだそうです。

新聞・雑誌局に在籍されていて、明るい性格の安倍昭恵さんは、

“宴会部長”のような立場で、お酒の席を盛り上げていたそうです。

ファーストレディー時代

安倍昭恵さんは、電通時代に安倍晋三元総理と出会い、1986年6月に結婚します。

その後は、総理の夫人として活躍。

安倍晋三元総理が、外国訪問する際には、必ずと言っていいほど付き添うなど、

「日本のファーストレディーの新しい形をつくった」といわれています。

安倍昭恵と安倍晋三の馴れ初めは?

安倍昭恵さんは1984年、電通に勤めていた時に、

名家同士のお見合いという形で、安倍晋三元総理と出会います。

原宿のパーラで待ち合わせをしたそうなのですが、

お見合いに気がのらなかった安倍昭恵さんは、30分も待ち合わせに遅刻したそう。

安倍晋三元総理は、この遅刻に最初は、不快感を抱いたそうですが、

会ってみると気が合ったため、そのままお付き合いに発展したそうです。

そして、お見合いから3年の交際期間を経て、1987年に2人は結婚しました。

結婚式の写真ですが、安倍昭恵さん、本当にお綺麗ですね。

まとめ

今回は、安倍昭恵夫人の若い頃を、画像などでまとめていきました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA