先輩スタッフのキラキラ座談会

2014年入社の3人が”就職活動中のこと、実際にお店に立って感じたこと…などを、本音で語ってくれました。先輩たちの声を参考に、みなさんもぜひ仲間入りを果たしてください!

まずは、みなさんが入社を希望した理由を聞かせてください!

oyake
やっぱりブランド別採用っていうのが魅力的でしたね。
自分のテイストと違うブランドに配属されたら、仕事に対するモチベーションも変わってくると思うので。
yonekawa
私も、大好きなブランドのお洋服を着て働きたかったのが一番ですね!
oyake
希望するブランドに必ず配属されるっていうのは、ジャパンイマジネーションならではですよね。
oyake
みんな同じですねー!!「大好きなブランドで働きたい!」が叶う場所ですよね!!
oyake
あとは、誰もが知ってるブランドで働けるのってカッコいいなって思っていたんです。
会社も長く続いていて安定感がありましたし。

選考中、不安だったことは?

oyake
私は、エントリーシートの写真をどうするか、すごく悩みました。父に150枚くらい撮ってもらって選びましたよー。なかなかコーディネートに自信が持てなくて、小物をいろいろ変えたりして…。
oyake
協力的なご家族なんですね!うらやましー。私、家の駐車場です (笑) 。でも、写る自分だけじゃなく、背景とかすごくこだわりました!写真全体からCECIL McBEEが伝わるように….
しかも、ケータイのセルフタイマーをセットして、ダッシュしてポーズ!ってかなり格闘したんですよ(笑)。結局、5テイク目くらいで"これかなー?"って。すっごく不安でした。
oyake
私は渾身の1枚ですよ!!
oyake
えー、すごい!!
oyake
母親がデジカメでパシャッて撮って「あーかわいい、かわいい」って。"お母さん、ホントにー?"って思いながら応募しました(笑)。今思うと、"第三者の目"で見てもらえたのでそれも良かったなと思いました。
oyake
面接のときも、何を着て行こうか
迷いませんでした?
oyake
すっごく不安でした!とくに『a.g.plus』って
カジュアルテイストなので。 
oyake
たしかに、むづかしい!!

面接の不安は、どう乗り切りましたか?

oyake
ショップに行って、スタッフさんに相談したんです。そしたら「これだったら『a.g.plus』っぽさもありつつ、面接に着て行ってもおかしくないよ」ってコーディネートしてくれて…。たぶん私ひとりじゃ選べなかったと思います。私のニーズに、ちゃんと応えてくれるスタッフさんに憧れました!
yonekawa
ステキですねー!!私も就職活動中にショップへ行ったんですよ。「面接を受けようと思ってるんですけど!」って(笑)。そうしたら、すごくやさしく接してくださって、最終的には「がんばって、いっしょに働きましょう!」ってエールまで!ますます、この会社で働きたいって思いました!
oyake
そういえば面接のとき、コーディネートのポイントって質問ありませんでした?
oyake
聞かれました!!しかも3人ずつのグループ面接だったから…。
oyake
前の人と言うことかぶらないようにしなきゃってなりましたよね!?
oyake
なりました!「トレンドのホワイトコーデ」みたいなキャッチーなフレーズを必死に考えましたもん。
oyake
…私、緊張しすぎて何言ったか覚えてないです(笑)。
oyake
キャハハハ。
oyake
みんな、同じくらいドキドキしてたんですねー。

お店に立ってみて、やりがいを感じる瞬間は?

oyake
「合コンに着て行く勝負服を買いに来ました!」
っていらっしゃるお客様もいて♪コーディネート
したら「勇気をもらいました」って言ってくださる
とうれしいですね。
yonekawa
わー!すごーい!
oyake
「全身コーデしてください」って言われると、
うれしいですよね。
oyake
わかりますー!トップスだけ…と思っていたお客様に、「こういうのを合わせるといいですよ」と私がオススメしたのを「じゃあ、それも買います!」と言っていただけると、満足していただけたんだなと思いますし、ファッションアドバイザーとしての自信もつきます。
oyake
どんどんお客様の気分もノッてきてお買い上げにつながると、先輩にも「やったじゃん!」って言ってもらえて、"今日はいい接客できたのかな"って思いますよね。
oyake
そうですね。それから、私自身のファッションについてオシャレな先輩にコーディネートのアドバイスをもらうのも楽しいです!自分が挑戦したことのなかった服をすすめてもらったり。
oyake
私も店長にすすめられて、今までニガテだと思ってたパンツをはくようになりました。
oyake
以前は、カジュアルばかりだったんですけど、思いきってワンピースを着てみたら「お姉さんの着てる服どこですか?」って、お客様に好評で、ヒット商品になったときには"やったー♪"みたいな(笑)。
oyake
それ、うれしいですよねー!メイクについても「トレンドの赤リップを取り入れてみたら?」って教えていただいたりもして、自分自身のオシャレの幅も広がったような気がしますよね!

逆に、厳しいなと感じたことは?

oyake
私のお店は、お客様がひっきりなし…っていう感じではないので、いらっしゃったお客様にじっくり提案することができるんです。でも、配属されてすぐのころは「いらっしゃいませー」って全力でかけ寄っても「大丈夫です…」ってすぐに帰られてしまうこともあって…。"今の笑顔ダメだったかな?あ、ダメダメ笑顔!"って、ひとり鏡の前で自分を元気づけたりしてました(笑)。
yonekawa
わかります!じつは私、入社後数ヶ月で異動して今は2店舗目なんです。前のお店は、米川さんみたいな感じで接客してたんですけど、異動先が新宿の忙しいショップで。最初は、接客スタイルの違いに戸惑いました。次々にいらっしゃるお客様に対してどう動いたらいちばん効率的か、考えて行動しなくちゃって痛感しました。倉庫から商品のストックを取りに行くとき、"あのアイテムもなくなりそうだったから一緒に持って行こう"とか。
oyake
それすごく大事ですよね。フィッティングルームにご案内したら、すぐ声かけられて…みたいな、お客様を何組も掛け持ちしたときは、混乱しちゃいそうになりますから。テキパキ行動したつもりでも、やっぱり"今、雑な対応になっちゃってたかな"、"本当に満足して買っていただけたかな"って不安になることもあります。
oyake
それぞれのお店で感じる雰囲気って全く違うんですね。

今後の目標は?

oyake
どんどん顧客様を増やしていきたいです。今も「いい買い物ができました」って、連絡をくださる顧客様の声に"今日もがんばってよかったー"って、ジーンとしますもん。
yonekawa
私もです!前に買っていただいたアイテムを身につけて、またご来店されるとうれしいですよね。
oyake
私に会いに来たっていう顧客様は、本当にありがたいですよね。「今日は時間がないから、とりあえず顔だけ見に来たよ!」って声をかけて、走り去っていくお客様もいらっしゃって(笑)。
oyake
アハハ。でも、ステキな関係性ですね!私は、ネットショッピングに興味があるので、ショップのブログ担当もしてるんです。「ブログを見て来ました」っていうお客様もいらっしゃるので、通販やブログを広げていくポジションにも挑戦してみたいなとも思っています。
oyake
年2回提出するキャリア申告アンケートで、自分の将来のキャリアプランをアピールできますもんね。
私は店舗が好きなので、店長やマネージャーになりたいって書いています!
yonekawa
私はいろんな仕事がしたいんですよ。プレスやマーチャンダイザーだったり、経理や人事など本部の仕事も…それぞれ活躍している先輩に会うと、みんなステキだなって思って憧れちゃいます。
oyake
夢が広がる一方ですね(笑)。
oyake
そうなんです!!

 

PAGETOP

japan imagination

株式会社ジャパンイマジネーション
Japan imagination Co.Ltd.

〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-11-2 代々木コミュニティビル4階・5階
TEL:03-3372-8151